2007年06月24日

悲しい辛いお話

記事に書こうか書かないか迷いましたが
こんな親ばかブログでもいつも遊びに来て
頂けるお顔も知らないたくさんのお友達がいて
猫を飼うのに初心者なわたし達に今までも色々教えて
くれたり励ましてもらったりととてもありがたくて...
このまま放置したら申し訳ないなぁとか
少しでもいい治療法いい方法いい道があれば
ほんと教えて頂きたい!!
先生を信じて治療をするしかない至らない飼い主なのです。

先日メルはどこも悪くない!食が細いだけ!と
病院で診て頂いて安心していたんですが6月7日のことです。
あれからもどんどん食べなくなり元気がなくなり
やっぱり絶対どこか悪いよね〜と昨日再度病院へ行きました。
この前は2.6キロあった体重が昨日はまた減って2.25キロ
早速レントゲンを撮ることになり胸に胸水が溜まってることが
判明し抜いてもらいました。
前の病院で5月20日にもレントゲンを撮りましたが少し影が...
と言われましたが問題ないだろうと言われました。
この時動いての少々のブレでこうなるとも先生言ったのです。
この時にわかってあげていれば少しでも楽に早く何か治療が
出来たかもと悔やまれます。
そして病院を変えて昨日2度目の診察でこの胸水から調べて
猫伝染性腹膜炎(FIP)であろうと血液検査の結果が明日明後日に
出るのですが99・9%間違いないと言われました。
治療法は?と尋ねても不治の病と言われていてワクチンもなく
わずかの延命治療と...
どうすればいいのでしょうか?神様助けて下さい。
胸水を抜いて少し呼吸は楽に見えますがメルはとても苦しそうです。
今日も病院に行きました。熱が41度もありました。
抗生剤ステロイドの注射をして点滴をしてもらいました。
また明日も病院に行きます。
猫伝染性腹膜炎という病気なだけに他の猫に移るか移らないかも
はっきりとわからないそうです。
でも出来たら別がいいとのことでメルだけ2階の別の部屋に
しています。何だか可哀想ですがメルもしんどいだろうし
一人で静かにしたい感じだったりするので寂しいですが
2階の夫婦の寝室パソコンもここにあるので今一緒です。
クーとモウもとっても気になるみたいでドアのすぐ前で
様子をうかがってます。
メルのこと考えたり顔を見てたら涙がこれでもか!と
溢れ出てきます。いまこうして記事を書いててもボロボロです。
ちっちゃくなった身体で今病魔と闘っています。
出来る限りわたし達家族も支えていきます。
これから更新も難しいかもしれません。
病気と闘いながらもブログをずっとずっと続けておられる方も
たくさんいますがわたしには今心に余裕がありません。
今メルと少しでも一緒にいてあげたい。
心に気持ちに余裕が出来てまた逢えたら嬉しいです。

かわいい一昨日のメルですかわいい

CIMG5498.jpg

FIPなんてやっつけて元気になって欲しい揺れるハート
何でもいいです。アドバイス頂けると嬉しいです四葉
mrky0333☆ever.ocn.ne.jp(☆を@に変えて下さい)
よろしくお願いします。








ニックネーム ハル at 13:41| Comment(14) | TrackBack(0) | メルのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごくびっくりしています。。。
メルちゃん、、、
最近FIPのことをよく耳にするような気がします。
どうしてこんな恐ろしい病気があるのでしょうか。
原因もほとんど分からないようですし。。
何の助けにもなりませんが、取り急ぎメール送りました。
メルちゃんが回復するよう、心からお祈りしています。。。
Posted by みゆみ at 2007年06月24日 16:07
メルちゃん・・・
水が溜まってると言う文章で まさか・・・とは 思いましたが・・・
なんの 助けも出来ない私ですが
メルちゃんが 助かるように
お祈りしています。
今は ブログを忘れて
メルちゃんと 一緒に過ごしてください。
Posted by たまちゃん at 2007年06月24日 17:38
ハルさん....最近メルちゃんの姿が見えなかったから、もしかしてメルちゃんに何かあったのかな?って思ってたよきに、このブログを拝見し驚きとショックで...ブログ更新のことは心配しないで、メルちゃんと一緒にいてあげてください!病気についてはFIPはよく目にしたことはありますが、まったく無知なのでアドバイスはできないけどメルちゃんが元気になるように2にゃんと一緒に祈ってます。ブログを書くのも辛かったよね..ハルさんも無理しないでね!
Posted by ちび at 2007年06月24日 18:59
メルちゃん、ハルさん、がんばって。
無知なので、お力になれなくてスミマセン。
でも、メルちゃんが元気になります様に・・・
ブログより、今一番大事なメルちゃんと一緒にいてあげてください。
そして、ハルさんも体調を崩されないよう
お気をつけてくださいね。
Posted by ま〜にゃ at 2007年06月24日 21:33
メールしました。
メルちゃん頑張れ!
それしか言えないけど・・。
ブログは良いんだよ。
メルちゃんと少しでも穏やかな時間を過ごしてください。
Posted by ぐーたらママ at 2007年06月25日 10:24
メルちゃんの病気、私は猫も飼ってないし役に立てず申し訳ない…。
ブログはお休みして、大変だろうけど病院通いしてください。
ただ悲しい顔してるとクーちゃんやモウくんも心配するから、彼らやもちろんメルちゃんにも笑顔で接してあげてね。
メルちゃんが少しでもよくなりますよう祈ってます!
Posted by ゆーみっく at 2007年06月25日 13:27
びっくりです・・・。
メルちゃん、ハルさん、ゆっくり、ゆったりでいいから、
やれることをやっていってください。
こんなことしか言えなくて、ごめんなさい。
ハルさん、みんなといっしょに笑顔でね揺れるハート
Posted by ハハ at 2007年06月25日 15:35
びっくりしました。
我が家も、今ルーン君の方が肺に水をためて入退院を繰り返しています。
我が家は膿胸っといわれました。
お互いがんばりましょう。
できる限りのことは、してあげてね。
何も、知識はないのですが・・・
メルちゃんと、少しでも、長くいられますように・・・
祈っていますね。
Posted by じじまま at 2007年06月26日 12:29
すっかり御無沙汰してました。
でも、記事を読みながら私もなんだか涙が出てきてしまいました・・・。
メルちゃん、きっと小さな体で病気と闘っているんだね。頑張れ!
ハルさんもつらいと思うけど、メルちゃんのために頑張ってくださいね。
FIPについては私もよく知らないのですが、
奇跡がおこって治ることをお祈りしてます。

Posted by みゅうママ at 2007年06月26日 17:02
・・・・・・・・・・・・・・・。

とても辛いです。悲しいです。悔しいです。なんで、メルちゃんがFIPなんかに・・・。

何とかしてあげたいと思いだけが空回りして、自分の無力さがもどかしいです。ただただ、奇跡が起こることを強く祈っています。ハルさんもお疲れを出さないようにしてください。ブログのことはお気になさらないようにしてください。
Posted by テンパパ at 2007年06月27日 00:20
ショックが大きくて言葉がでません。
メルちゃんがFIPだなんて…。
私でさえこんななのに、ハルさんご家族の想いを考えると
胸が張り裂けそうで涙がとまりません。
メルちゃんが善くなることを奇跡が起こることを信じて
お祈りしています。
大変でしょうけど、ハルさん!
必ず奇跡は起こると信じてメルちゃんと一緒にがんばってください。
あまり無理はされませんようにお体大切にしてください。
こんなことしか言葉がでてこなくてごめんなさい。
Posted by Aco at 2007年06月27日 00:47
なべっちからうすうす聞いていたが...

全然最初の頃の面影がないじゃない...

にゃんこは言葉を発しないだけになんとも言いがたいね

お大事にね
Posted by なかちゃん@おひさ at 2007年06月29日 08:58
ごめんなさい。最近忙しくて訪問が遅くなっちゃって。
でもまさかまさかって。
今読んでショックで何も浮かばない・・・。
その病気の事はキララを保護した時に聞きました。
なんて声かけていいもんか・・・。
まさかメルちゃんが・・・。
痩せていく姿は可哀想で見てられないもんね。
しかもメルちゃん隔離してるんだね。
寂しいだろうに。2匹も気になるよね。
今はメルちゃんの傍に居てあげてください。ほんとに詳しい事言えずにほんとにごめん。
今何度も書き直してやっとこんだけしか書けなかった。力になれなくてごめん。でも応援してるから。
Posted by ちか at 2007年06月29日 17:58
驚きました、メルちゃん41度もあって苦しいでしょうね。。
読んでいてハルさんや娘さんの気持ちを考えると涙が出てきました。
以前お母さんから移ったという猫ちゃんをみたことがあります、
それで不安になり血液検査をしました。
メルちゃんはちがうのかな?
それ以上は、なにも知らなくてごめんなさい。
少しでもよくなってくれますように、祈ってます☆
Posted by soramama at 2007年07月03日 10:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/903132

この記事へのトラックバック