2007年07月23日

記念の日に更新

こんにちは〜かわいい
皆さんお元気でしょうか?わたしも元気にやってまするんるん
ふとした時メルのこと思い出してはまだまだ涙してしまいますが
でもでも元気にやっていますのでご安心を!

久々に更新したくなったのは・・・
一年前の今日7月23日メルが我が家にやって来た日なのですぴかぴか(新しい)
昨日の事のように思い出されます。
家族で懐かしく話してたら皆一年前のことどんなだったか
きっちり覚えてました。
もっともっと一緒に居たかったのは勿論ですがたらーっ(汗)
これからも心の中でずっとずっと一緒です揺れるハート

かわいい我が家に来た日かわいい

やっぱ可愛い顔(メロメロ)
31.jpg

クーに「フゥーシャー」言われそろそろおねむだね眠い(睡眠)
32.jpg

まだ肉球のはみ毛もボウボウじゃないね猫(足)
33.jpg

「ミャァー」て聞こえてきそう猫(笑)
34.jpg

よく食べてたなぁ〜お顔がはまりそうだね顔(笑)
36.jpg

食らいついたら離さなかったんだよね猫(怒)
37.jpg

メル天国でのんびりしてるかな?
ずっとずっと忘れないよ揺れるハート

さてさて・・・クーとモウも元気にしてますよ手(チョキ)
久々の登場ですね〜大きくなりましたか?

CIMG5700.jpg

メルの大好きだったハンモックはモウが独占状態exclamation
クーはあまりハンモック好きじゃないのよね〜もう小さいのかも!?

CIMG5711.jpg

玄関のひんやりもメル大好きだったなぁ〜
クーとモウもゴロンゴロンしてます!
たまにする家の周りのお散歩が大好きな2にゃんず犬(足)
外に出して欲しいのかも〜

ぼちぼち更新していきま〜すカメ
これからもよろしくお願いしますウサギ
よろしければぽちっと猫(足)励みになりますかわいい

cat88_31_femgreen.gif

四葉ありがとうございました四葉








ニックネーム ハル at 16:07| Comment(26) | TrackBack(0) | クー&メル&モウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

メルありがとう

たくさんのブログやメールでの励ましのお言葉
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
とっても励まされ頑張ろう!負けない!と勇気を
もらいました。
メルも小さくなった身体で頑張ってくれましたが
6月29日午前9時20分亡くなってしまいました。
とても早すぎます...まだ1歳になったばかりです。
神様ひどすぎます...

今思えば4月20日にあまり食べないなぁ〜と病院へ
行き肝臓の数値が?と言われたときからメルはしんどかった
FIPと闘っていたのかもしれません。
5月20日にも同じ診断をされメルは「何でわかってくれないの」
と心で叫んでいたのかもしれません。
ずっと肝臓がと言われていたのでその診断結果を持って6月7日
違う今の病院へ行きました。肝臓は決して悪くないよと先生...
それで少し安心してしまったわたし達...
それからも食べないし元気ないし6月23日再診。
そこで初めてFIPと診断されました。
不治の病...なぜもっと早くわかってやれなかったのと悔やまれて
なりません。少しでも早くわかっていれば違ってたかもと...
メルしんどかったね〜ごめんね...

メルの場合抗体価102,400倍という最大値...
23日にFIPと診断されてその日一度胸に溜まった胸水を抜き
少し楽になったように思いました。
毎日点滴と抗生剤・ステロイドの注射をしてました。
経験上あまり効果はないよと言うことでしたがメルには効くかもと
インターフェロンも二度打ちました。
熱も初め41.2度あったのですが日に日に下がり正常値の38度台に。
少し元気になったら点滴してもらってるときでも動き回ってたんです。
注射のときもシャーと怒る元気まで。
色々FIPについて私なりに調べましたが悲しい結果が多くて...
でも中には助かってらっしゃる子もいて絶対メルも大丈夫と
思ってました。
このまままた胸水が溜まったら抜いて点滴注射していたら
きっと治ると思ってた。
29日もいつものように病院へ行きました。
まず点滴してもらいこの日はじっとしてました。
それから抗生剤・ステロイドの注射...
この日は前日2.4キロあった体重が2.0キロに顔つきもしんどそうと
言うことでビタミン注射もしてもらいいつものようにバックに
自分から入って帰ろうとしましたが入ることが出来ず...
ヨタヨタとしてそのまま少し吐血して静かに息をひきとりました。
先生も病気が病気なだけにこれ以上の延命治療も
しないほうがメルちゃんにとって楽でよかったと思うよと...

家族4人泣いて泣いて泣きまくりましたたらーっ(汗)
怖い病気治らないかもとわかっていてもこんなに
早く突然すぎだよ...
日々生活していたら気も紛れて少しずつ落ち着いてきました。
クーとモウはとても元気です。この二人にとても救われてます。

100%移る病気ともまだまだ詳しい事もわからないFIP
一日だけメルを別の部屋にしたけど用事が済むたび時間が
出来たら必ず傍にとその部屋に...扉を開けるたび扉のぎりぎりの
とこに居て開けた隙に出たがった。
出てヨタヨタした足取りでハァハァ頑張って階段下りてる姿に
負けてもう自由にしてました。
クーは以前病院帰りのメルに威嚇して半日怒ってたことあった
けどメルがしんどいのわかってたのかな?毎日ぷんぷん病院の
匂いさせてたメルにそっと近づいてはどこか行ってました。
「頑張りや!」とでも言ってたように...
クーとモウにはメルの分まで元気で長生きしてもらいたい。

先日病院から絵本が届きました。
クヨクヨしていたわたし...素敵な絵本に励まされました。

動物病院で働くわたしたちにとって飼い主さんの腕に抱かれる
この子たちの顔が一番素敵だと思います
なぜならお互いに「ありがとう」をわかちあっているから
旅立ってしまってもこの子たちは悲しみの出口を用意して
あなたの元気な顔を待ち望んでいます
楽しかったおもい出いっぱい胸につめこんであなたが顔を
あげてくれるのをあのきらきらした目で待っています
心に開いた穴をなにで埋めよう
涙では埋められない流れていってしまうから
きみとの楽しかったおもい出で埋めればいいんだ
そしたらずっときみといっしょにいられる
きみは心のなかで生きている


先生・看護師さんありがとうございました。

絶対メルのこと忘れないよ揺れるハート
楽しかったこと頑張って病魔と最後まで闘ったこと。
ちゃんと虹の橋渡れたかな?
もうしんどくないね〜
たくさんご飯も食べて元気に走り回ってるかな?
たくさん食べて運動してお昼寝してるかな?
天国から皆のこと見守ってね虹

061215_0403~0001.jpg

メルあなたに出逢えて幸せでしたかわいい
ありがとうぴかぴか(新しい)








ニックネーム ハル at 13:16| Comment(25) | TrackBack(0) | メルのFIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする